MENU
日本国外の居住者向けに情報を提供しています。日本からのアクセス・遊技を推奨していません。

2024年版銀行振込の入出金対応オンラインカジノおすすめ11選!出金はやめた方がいいのか解説

オンラインカジノでの銀行振込の入出金手順
  • オンラインカジノにログイン
  • 入金ページから「ATM」を選択
  • 入金する金額を入力
  • 利用する口座情報を登録
  • 振込先の口座情報が(ブラウザに)表示
  • ATMや銀行窓口から指定の振込先に入金する

※出金も同様に、カジノアカウントの出金ページから「銀行送金」を選択し、出金額と自分の銀行口座情報を入力して出金手続きを行います。

メリットデメリット
安全性が高い
口座残高の変化が把握しやすい
既存の口座が利用可能
ATMから入金できる
現金化がスムーズ
土日祝日が使えない
対応できない銀行がある
出金時に毎回口座情報の確認が必要

その他にも入金方法としては、クレジットカードや仮想通貨をはじめ、電子ウォレットやデビットカード、プリペイドカード、ペイメントゲートウェイも利用可能です。

こちらの記事では、銀行で入出金ができるオンラインカジノサイトやおすすめの銀行口座について解説していきます。

など、オンラインカジノを利用する上で、銀行から電話がかかってくるのか?銀行に入金できない時にどうすればいいのか?など気になることはたくさんあると思います。

まず結論から申しますと、おすすめは以下の通りです。

いろいろな銀行に対応しているおすすめオンラインカジノ!
コニベット
入出金手数料無料でオンライン銀行で使いやすい
カジノシークレット

それでは、銀行を利用する時の注意点やよくある疑問なども含めご紹介いたしましょう。

\入出金がスムーズでおすすめ!/

オンラインカジノ特徴

コニベット
入出金の手数料が無料
地方銀行に対応
出金時間が早い
⇨公式サイト

カジノシークレット
入出金の手数料が無料
ボーナスの出金条件なし
⇨公式サイト

ベラジョン
地方銀行に対応
高額出金に対応
⇨公式サイト

ミスティーノ
入出金の手数料が無料
送金が即時反映
⇨公式サイト

10BET
(賭けっ子リンリン)
出金時間が早い
スポーツベットができる
⇨公式サイト
目次

銀行振込で入金出金できるおすすめのオンラインカジノ

銀行から入出金ができるオンラインカジノはたくさんあります。

各オンラインカジノサイトの出金時間、対応する銀行、手数料を一覧表にまとめましたので、参考にしてください。

サイト名出金時間
(銀行を利用した場合)
対応銀行手数料
コニベット1日以内日本国内
全ての銀行
(ネットバンク対応)
入金:無料
出金:無料
カジノシークレット2〜3
営業日
ネット決済可能な銀行入金:無料
出金:無料
ベラジョン土日祝日を除く
2~3
営業日
日本国内
全ての銀行
(バウチャー購入以外)
入金:無料
出金:1.5%
ミスティーノ1~3
営業日以内
日本国内
ほぼ全ての銀行
入金:無料
出金:無料
10BET
(賭けっ子リンリン)
1時間程度日本国内
ほぼ全ての銀行
入金:無料
出金:無料
Stake1~3
営業日以内
日本国内
ほぼ全ての銀行
入金:無料
出金:無料
BeeBet1~3
営業日以内
(初回2~3日以内)
日本国内
ほぼ全ての銀行
入金:無料
出金:3.5%
遊雅堂3~4
営業日以内
日本国内
ほぼ全ての銀行
入金:無料
出金:1.5%
クイーンカジノ数時間~2日以内日本国内
ほぼ全ての銀行
入金:無料
出金:無料
インターカジノ3~5
営業日以内
日本国内
ほぼ全ての銀行
入金:無料
出金:1.5%
エルドアカジノ1日以内日本国内
ほぼ全ての銀行
入金:0~3%
出金:5%
各オンラインカジノサイトの出金時間、対応銀行、手数料

では、各オンラインカジノの特徴をご説明いたします。

コニベット|マイナー銀行にも対応

コニベット

コニベット(Konibet)は、2019年から日本人向けにサービスを開始したオンラインカジノサイトです。

アンジュアンライセンスのカジノライセンスを取得しています。

多数のお得なキャンペーンを実施しているほか、可愛らしいキャラクターやポップなデザインを使用しているため、女性から人気のあるサイトとなっています。

また、スポーツベットやシューティングなど、ゲーム感覚で楽しめる要素が魅力的です。

コニベットを利用するメリットとして、日本全国の大手銀行の他に、地方銀行にも対応しているという点があります。

対応している銀行が多いと住んでいる場所に関係なく、外出先でも手軽に入出金ができます。

またネットバンク送金にも対応しているため、24時間利用が可能です。

利便性を考慮し、どこにいてもスムーズに利用できる環境となっています。

\入出金がスムーズでおすすめ!/

カジノシークレット|ボーナスに出金条件がない

カジノシークレット(CASINO SECRET)は、Niollo B.V.という会社が2018年7月に運営を開始したオンラインカジノサイトです。

後にカジノシークレットは2020年にカスモ(Casumo)が買収、さらに2023年にはBreckenridge Curaçao B.V.によって買収され、現在はベラジョングループとして運営されています。

当時取得していたマルタ共和国のライセンスは、2021年9月からキュラソー島発行のライセンスに変更されました。

業界初のキャッシュバックシステムを導入したり、トーナメント戦を定期的に開催するなど、ユニークな手法で運営しているところが魅力です。

カジノシークレットを利用するメリットとして、ボーナスに対する出金条件が存在しないという点があります。

さまざまなオンラインカジノがボーナスを配布している中で、ボーナスを出金するためには「ボーナスの〇〇倍を賭ける」という条件が一般的です。

ですが、カジノシークレットではそういった出金条件が存在しないため、ボーナスをそのまま使用することもできますし、好きなときに出金することもできます。

オンラインカジノの出金条件は複雑なため、初心者にとって理解できるまでに時間がかかります。

カジノシークレットではボーナスに対する出金条件が緩いシステムなので、初心者におすすめできるサイトとなっています。

ベラジョン|約300万円以上の高額出金もOK

ベラジョン(Vera&John)は、オランダ領キュラソー島にあるBreckenridge Curaçao B.V.という会社が運営しているオンラインカジノサイトです。

2010年から運営を開始し、2013年に日本市場へ参入してきました。

ライセンスはキュラソーの州知事から政府ライセンスを取得しています。

60社を超える様々なゲームプロバイダーと契約し、多種多様なオンラインカジノゲームを提供しています。

また、「ユーザーフレンドリーなサイト作り」を目指すため、プレイヤーからの意見や感想を参考に、おもしろいオンラインカジノを目標として運営しています。

ベラジョンを利用するメリットとして約300万円以上の高額出金ができるという点があります。

通常利用する場合は約300万円の出金が可能ですが、ベラジョンカジノのアカウント認証を行うことで、約700万円の出金が可能です。

また、ベラジョンカジノの出金は1日1回までとされていますが、週ごとや月ごとの出金額が制限されていないため、数日に分けて出金すれば1000万円以上の出金ができるということになります。

高額な入出金をするハイローラーにも十分おすすめできるサイトです。

ミスティーノ|ダイレクト送金で即時反映

ミスティーノ(Mystino)は、オランダ領キュラソー島にあるCurisle N.V.という会社が運営しているオンラインカジノサイトです。

キュラソー島の政府ライセンスを取得しています。

2019年から運営を開始し、翌年の2020年にリリースされてからは人気ブランドとして急成長を遂げました。

デザインは「ミスティ」や「ジャック」といったキャラクターを用いて、ファンタジー世界を体験できるような物語のあるサイトです。

また、プレイヤー側が有利な条件である「賭け条件1倍ボーナス」で有名なサイトでもあります。

ミスティーノを利用するメリットとしてダイレクト銀行送金で素早い入金が可能という点があります。

ネットバンクを利用することで、銀行振込をスピーディに反映させることができます。

反映される時間が約1時間以内というのはとても魅力的です。

利用できる銀行は以下の通りです。

  •  りそな銀行
  •  往信SBIネット銀行
  •  三菱UFJ銀行
  •  楽天銀行
  •  PayPay銀行
  •  みずほ銀行
  •  三井住友銀行

対応銀行の数は少ないですが、7社とも大手であり、新たに口座を開設しても利便性に優れています。

BeeBet|24時間365日出金対応

BeeBet(ビーベット)はオランダ領にある1ban Ventures B.Vという会社が運営しているオンラインカジノサイトです。

ライセンスはオランダ領キュラソー島から発行されています。

運営が開始されたのが2020年で、オンラインカジノサイトとしては比較的新しいサイトです。

通常のカジノサイトのようにスロットなどがありますが、メインとしているのがスポーツベットです。

サッカーや野球、バレーなど、20種目以上の競技を扱っているので、スポーツ好きには欠かせない環境となっています。

また、「ライブストリーミング」というリアルタイムでスポーツを視聴できるサービスがあるため、ライブベットを体験することができます。

BeeBetを利用するメリットとして土日祝日関係なく出金申請ができるという点があります。

オンラインカジノサイトによっては、土日祝日に営業を停止して出金処理をしてくれないサイトもあります。

土日を挟んでしまうだけで、出金されるまで2日程のロスがありますし、大型連休に入ってしまっては出金を諦めるしかないでしょう。

そのため24時間365日対応しているだけで、そのサイトの大きな強みとなります。

必然的に人気のあるオンラインカジノサイトです。

Stake|期間の出金上限額なし

Stake(ステーク)は、オランダ領のMedium Rare N.V.という会社が運営しているオンラインカジノサイトです。

ライセンスは、オランダ領キュラソー島から発行されています。 会社が設立されたのは2017年ですが、2021年から日本サービスを開始しました。

通常のカジノサイトと同じく、多種多様なゲームとスポーツベットをプレイすることができ、他にはない仮想通貨をそのままベッドできるシステムを備えています。

またVIP制度を取り入れ、ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドとレベルが設定されていることも特徴です。

Stakeを利用するメリットとしては、無制限に出金が可能という点があります。

Stakeでは出金限度額が40万円と低めに設定されていますが、あくまで1回当たりの出金限度額ということです。

1日、1週間、1ヶ月に出金する回数や出金限度額を設けていないため、複数回出金すればハイローラーでも十分利用できる環境となっています。

遊雅堂|日本円で入出金

遊雅堂(ゆうがどう)は、ベラジョンと同じBreckenridge Curaçao B.V.という企業が運営しているオンラインカジノサイトです。

ベラジョンとは姉妹サイトで、2021年から設立されました。

ライセンスはオランダ領キャラソー島から取得しています。

運営元は海外ですが、ホームページは『和』を強調した奥ゆかしいデザインとなっており、文字・イラスト共に見やすい印象です。

一般的なカジノゲームからスポーツベットまで、幅広くプレイすることができます。

遊雅堂を利用するメリットとしては入金から出金まで日本円で利用できるという点があります。

一般的なオンラインカジノサイトでは、日本円を海外通貨(ドル・ユーロ)に変換して使用しますが、遊雅堂では入出金すべてを日本円で対応しています。

日本円で対応することの利点は次の通りです。

  •  為替手数料がかからない
  •  入出金の手間を省略して、プレイヤーのストレスフリーを実現
  •  資金管理が容易で遊びやすい

まさに『和』をイメージした「おもてなし精神」を感じる特徴といえます。

クイーンカジノ|出金スピードが比較的早い

クイーンカジノ(Queen Casino)は、マレーシア連邦直轄領のラブアン島にあるLowkey Ltd.という企業が運営するオンラインカジノサイトです。

ライセンスはオランダ領キュラソー島から取得しています。

20年以上も運営を続けている老舗カジノで、日本サービスは2016年から開始されました。

アンバサダーとしてセクシー女優を就任させて、海外カジノらしい大人の雰囲気があるサイトとなっています。

また独自のVIPランク制度を取り入れ、ランクに応じたキャッシュバックが受けられるシステムを構築しています。

現在、新サイトへの移行に伴って旧サイト(https://www.queen-casino.com/)での銀行振込はなくなっています。

銀行振込を利用する場合は新サイト(https://shinqueen.com/)を利用してください。

クイーンカジノを利用するメリットとして大手カジノの中でも出金時間がスピーディという点があります。

銀行振込による出金時間は、通常3営業日程度かかるオンラインカジノサイトが多いです。

それに比べて、クイーンカジノは数時間~2日以内と比較的早いスピードで出金することができます。

入出金手数料が無料であることをセットに考えると、効率の良い安定したカジノといえるでしょう。

インターカジノ|入出金の信頼度が高い

インターカジノ(InterCasino Japan)はベラジョンと同じBreckenridge Curaçao B.V.という企業が運営しているオンラインカジノサイトです。

ベラジョン、遊雅堂とは姉妹サイトで、ライセンスもオランダ領キュラソー島から取得しています。

1996年から運営している老舗サイトで、2020年からリニューアルしています。

独自の世界観とアニメキャラクターを用いて、一緒にゲームをプレイしているような体験ができるサイトです。

特に、赤の女王「ルージュ」チームと黒の女王「クロエ」チームに別れて、カジノ内でチーム戦ができる特殊なイベントは、インターカジノ最大の魅力といえます。

インターカジノを利用するメリットとしては長年にわたる経験でセキュリティと信頼度が高いという点があります。

入出金においてスピードが重要視されがちですが、金銭のやり取りに信頼性は欠かせません。

不具合などが多ければ安心してプレイすることもできませんし、サイト離れしてしまう方が増えて運営すら危うい状態となってしまいます。

「長年続くカジノサイト=信頼度が高い」という証となるでしょう。

出金時間が3~5営業日以内と、ほかのカジノサイトよりも着金に時間を要しますが、出金申請から銀国振込までを厳重に行うためです。

安心・安全に入出金をしたいのであれば、インターカジノがおすすめといえます。

エルドアカジノ

エルドアカジノ(Eldoah Casino)は、イギリス領バージン諸島にあるGlobal System Technologiesという企業が運営しているオンラインカジノサイトです。

2016年からパイザカジノとして運営を開始し、2020年からエルドアカジノへ名称変更されました。

ライセンスは、KANAWAKE(カナワキ/カナワケ)、PAGCOR(パグコー)の2つを取得しています。

ライブ映像を用いて、リアルタイムでテーブルゲームをプレイできるライブカジノが有名で、業界最多のテーブル数を誇ります。

出金は24時間365日即時対応日本国内ほぼ全ての銀行に対応しています。

出金時間は1日以内とスピーディに着金することができます。

賭けっ子リンリン(10bet Casino

賭けっ子リンリンは、オランダ領キュラソー島にあるChancier B.V.という企業が運営しているオンラインカジノサイトです。

2003年から運営を開始し、2024年2月から「10Bet Casino」へ移行されるようになりました。

ライセンスはオランダ領キュラソー島から取得しています。

カジノゲームスポーツベットに賭けることでリンリンコインを獲得できます。これはサイト内で用意された景品と交換するポイントのようなものです。

景品はカジノボーナスやスポーツボーナス、フリースピンなどがあります。

入金・出金手数料が無料で、尚且つ出金時間が最速の1時間以内となっています。

10Bet Casinoに移行されてからどのように変わっていくか期待が大きいサイトです。

オンカジから銀行へ入金・出金するデメリットや注意点

オンラインカジノで遊んでみたいけど、お金に関することなので不安になる方もたくさんいます。

などのトラブルがあるので入出金についてのデメリットや注意点を説明します。

銀行の営業時間により時間がかかる可能性

オンラインカジノの中には、24時間365日入金申請ができるところも多くあります。

一見、サポートが充実しているように思われがちですが、ひとつ落とし穴が存在します。

それは銀行には定休日があるということです。

オンラインカジノが24時間365日営業していたとしても、出金先の銀行が休みだと着金が遅くなってしまうケースがあります。

また大型連休ともなれば、1週間以上遅れてしまうことも有り得ます。

『銀行対応!入金出金できるオンラインカジノ』の一覧表を参考にし、出金申請から着金までの日数をある程度予想することをおすすめします。

大手銀行でないとできない事も

オンラインカジノサイトによっては、地方銀行には入金対応していないところが多々あります。

また、「ネット決済が可能な銀行のみ対応」や「りそな銀行のみ対応」というようなカジノサイトも存在するため事前に確認が必要です。

対応している銀行を調べたりするのが苦手と思う方には、日本国内すべての銀行に対応しているコニベットをおすすめしています。

ネットバンクにも対応しているため、大変利用しやすい環境です。

コニベットが対応している銀行は次の通りです。

メガバンクみずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
都市銀行イオン銀行、セブン銀行、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、新生銀行、あおぞら銀行、りそな銀行
地方銀行日本全国の地方銀行(信託銀行・信用金庫含む)
ネット銀行PayPay銀行、auじぶん銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行
コニベットに対応している銀行

上記に該当していない場合は、コニベットへ問い合わせしてみてください。

勝ちすぎると税金の申告が必要

オンラインカジノサイトでお金を儲けていると、必ず絡んでくるのが税金の問題です。

計算式等を解説すると複雑になってきますので、要点だけを以下にまとめました。

  • オンラインカジノの勝利金が年間50万円を超えると税金がかかる
  • オンラインカジノの勝利金は一時所得(臨時収入)とみなされる
  • 一時所得には年間50万円の特別控除があり、50万円以下の場合はゼロとみなされ確定申告が不要になる

勝利金が50万円を超えると、確定申告をして税金を納めなければなりません。

また会社員などの給与所得者の場合、条件が少し変わってきます。

  • オンラインカジノの勝利金が年間90万円を超えると税金がかかる
  • オンラインカジノの勝利金は一時所得(臨時収入)とみなされる
  • 一時所得には年間50万円の特別控除があり、90万円以下の場合は確定申告が不要

給与所得がある場合に勝利金が90万円を超えると、確定申告が必要になります。

つまり勝利金「50万円以上」「90万円以上」を意識しておけば難しい問題ではありません。

一時所得(臨時収入)には競馬や懸賞、福引きの賞金なども含まれるため、カジノサイトでの勝利金と合算して、上記の条件を超えると確定申告が必要になります。

お金の管理には十分気をつけて、カジノライフを楽しみましょう。

オンカジから銀行へ入金できない時の対処法

オンラインカジノでは、入金後に資金が反映されないトラブルが発生することがあります。

以下を参考にして対処するようにしましょう。

本人確認の認証がされていない

オンラインカジノの入金サービスを利用するにあたって、登録情報を確認するための書類が必要になります。

マイナンバーカードや保険証を用意し、登録する情報に間違いがないよう確認したのち、送付するようにしましょう。

入金限度額が超えている

各オンラインカジノサイトには、入金限度額を設定しているサイトがあります。

限度額を超えてしまった場合は、それ以上入金することができません。

入金限度額が高いベラジョンやコニベット、限度額無制限のエルドアカジノを利用するとよいでしょう。

アカウントに反映されない

オンラインカジノサイトでは、サーバーや通信状況などにより反映する時間が遅くなる場合があります。

指定された入金時間を超えた場合、1時間ほど様子をみてみましょう。

もしそれでも反映されないようであれば、カスタマーサポートに問い合わせてみてください。

オンカジから銀行へ出金できない時の対処法

オンラインカジノで勝って喜ぶのも束の間、出金申請したのに認証されず困った経験もあると思います。

よくある出金できない原因と対処法についてご説明いたしましょう。

口座情報に誤りがある

よくあるトラブルのひとつで、出金先の口座情報を間違って入力していることがあります。

カスタマーサポートから案内が届くはずなので、口座情報に必要な銀行名・支店名・口座情報・名義など、正確な情報を再度入力するようにしましょう。

登録名と名義が一致していない

オンラインカジノサイトに登録している名前と、出金する銀行の名義人が異なっている場合、出金されないようになっています。

これは、さまざまな不正行為や詐欺への防止対策がされているからです。

もちろん家族や友人の名義を使うことも禁止されていますので、カジノサイトには自分の名前を必ず登録し、出金先も自身の口座を指定するようにしましょう。

出金条件を満たしていない

オンラインカジノサイトには、「出金条件」を設定しているカジノが多くあります。

初めてプレイする方によくあるトラブルで、ボーナスの賭け条件をクリアしていないことで出金できない事例が多く見られます。

ボーナスの賭け条件とは、そのカジノサイトが定めた一定の金額を賭けなければ勝ち金を出金できないというものです。

賭け条件の規約は各オンラインカジノサイトによって違いますので、プレイする前に確認しておくとよいでしょう。

\入出金がスムーズでおすすめ!/

オンカジから銀行へ出金するメリット

オンラインカジノでは、電子決済や仮想通貨、小切手など、さまざまな出金方法があります。

そこで当記事は、以下の理由で銀行出金をおすすめしています。

それでは、銀行へ出金するメリットについて詳しくご説明いたしましょう。

新規で口座開設が不要

ほぼ全員といっていいほど、大人であれば銀行口座はもっているものです。

海外が運営するカジノサイトですが、日本人向けに多くの対応銀行を揃えています。

そのため、持っている口座が対応していればすぐに利用することができるのです。

また、「コニベット」や「ベラジョン」では日本国内すべての銀行に対応しています。

地方に住んでいる方で、マイナー銀行しか口座がなくても入出金が可能です。

ATMで受け取る事が可能

銀行へ出金すると、ATMでいつでも現金を受け取ることが可能です。

銀行ATMのほかに、現在はコンビニでもATMが設置されている時代ですから、土日祝日、大型連休だろうと関係なくお金を引き出すことができます。

余分な手数料が抑えられる

電子決済や仮想通貨には、為替手数料として数%上乗せされたり、差し引かれたりすることで出金額に違いが生じます。

また、金銭を管理する上で「ドル」を使うことにピンとこないプレイヤーも多くいらっしゃることでしょう。

そういった場合に銀行振込が一番手軽でおすすめです。

入出金の手数料を無料にしているカジノサイトも多いので、銀行側の手数料だけで済むのであればかなりお得といえます。

\入出金がスムーズでおすすめ!/

オンラインカジノで使える銀行

オンラインカジノによって対応している銀行はさまざまです。

数多くある銀行の中でも、それぞれの特徴をもっています。

オンラインカジノをはじめて利用する方にとっては、どの銀行を使えばいいか迷ってしまうところです。

当記事で紹介するゆうちょ銀行は、大手の中でも特に安心・信頼できますし、初心者の方にもおすすめしています。

こちらではおすすめする銀行の特徴と、各カジノサイトの入出金方法をわかりやすくご説明いたしましょう。

ゆうちょ銀行|オンカジで使う口座でおすすめNo1

ゆうちょ銀行を使う一番のメリットは、日本中どこにいても利用できるところにあります。

郵便局はどの銀行よりも店舗数が多いことと、ゆうちょ銀行のATMやコンビニに設置されているATMでも利用できるという利便性を兼ね備えています。

さらに、現在ではアプリをダウンロードすることで口座内容を管理しやすくなりました。

ATMの引き出し上限額は1日50万円と決められていますが、郵便局の窓口にて引き出し限度額や引き出し上限回数を変更することができます。

ハイローラーでも十分利用できる環境なので、ぜひ使ってみてください。

それではゆうちょ銀行に対応しているカジノサイトを、銀行振込での入出金方法を含めて、一部ご紹介いたしましょう。

コニベット入出金手順

コニベットでは、日本の銀行の口座から直接振り込んで入金することも可能です。

銀行口座から入金する場合には、事前にアカウント設定(携帯電話番号の認証)を済ませて銀行カードを作っておく必要があります。

コニベットの入金の手順
  1. コニベットにログインする
  2. トップページの「入出金」、もしくは左上のハンバーガーメニューから「ファイナンスサービス」を開く
  3. 入金を選ぶ
  4. 入金方法を選ぶ
  5. 連携させた銀行情報カードを選択する
  6. 「振込先口座情報」が表示されるのでメモする
  7. 入金希望金額をドルで打ち込み、まだ『送信』はクリックしない
  8. 自分の口座のネットバンクやATMから「振込先口座情報」の口座へ希望額を入金する
  9. 送金が完了したら、コニベットのファイナンスサービスのページで『送信』をクリックする

>コニベットの入出金の操作画面と具体的な手順

BeeBetの入出金手順

20種目以上ものスポーツベットをメインとしたカジノサイトです。

カジノでルーレットやバカラ、一般的なスロットなどのゲームもプレイできます。

STEP
入金前に画面右上の「ログイン」からログイン画面に進み、メールアドレス(もしくはID)とパスワードを入力

STEP
ログイン後、画面右上の「メニュー」をタップして、「入金」を選択
STEP
入金方法の選択で「銀行入金」をタップ後、「インターネットバンキング決済」を選択

BeeBetではATMや窓口で銀行振込はできず、インターネットバンキングからのみ振込できます。

インターネットバンキングに登録していない方は、クレジットカードやコンビニ決済を利用しましょう。

STEP
入金金額を入力して「入金」をタップ
STEP
利用する銀行を選択
STEP
口座番号とパスワードなどログイン情報を入力して「次へ」をタップ

ゆうちょ銀行の場合、ログイン情報入力の前にパスワードでログインか、生体認証でログインか選べます。

STEP
確認画面の後「次へ」を入力して完了

入金後、即時反映されます。

STEP
出金する時には、画面上部からアカウントページに移動する

出金申請前に本人確認書類と住所証明書の提出が必要です。

本人確認書類はパスポート、免許証、マイナンバーカードのいずれか1つを提出してください。

住所証明書は公共料金請求書、クレジットカード明細書、住民票のいずれか1つを提出してください。

STEP
下にスクロールして「入出金」をタップし、「出金」を選択

STEP
「銀行送金」を選択し、出金申請金額を入力した後、「出金」ボタンをタップ
STEP
出金銀行口座情報を入力し、「出金」ボタンをタップ
BeeBet公式サイトより

「出金先銀行口座」では2回目以降、出金先口座に使用したことがある口座が選択できます。

クイーンカジノの入出金方法

クイーンカジノでは、ライブカジノ、スロット、テーブルゲーム、スポーツベットなど、さまざまな種類のゲームを幅広く揃えています。

現在、新サイトへの移行に伴って旧サイト(https://www.queen-casino.com/)での銀行振込はなくなっています。

銀行振込を利用する場合は新サイト(https://shinqueen.com/)を利用してください。

STEP
ログイン後、画面下部の「ウォレット」をタップ

STEP
4種の銀行振込サービスの中から選択する

「Hi BANQ」「Maru-Pay」「DaBao-Pay」「VIP Pay」の4種がありますが、いずれのサービスでも振込手順は同様です。

この記事では「Hi BANQ」を例に手順を解説します。

STEP
希望入金額を入力後、選択できるボーナスがあればボーナスを選択し、「入金する」をタップ
STEP
支払い人の名前を入力後、「もちろん」をタップし、確認画面でも「もちろん」をタップ

STEP
振込先が表示されるので、期限時間内に振り込む

振込後、約15分ほどで反映されます。

「DaBao-Pay」を利用の際には振込人名の前にコードを入力する必要があります。

STEP
出金する際にはトップ画面下部の「ウォレット」をタップ後、画面上部の「出金」をタップ

出金する際には入金と同じ決済方法を選ぶ必要があるため、入金時に銀行決済を選ばないと出金で銀行決済は選べません。

STEP
「銀行振込」を選択
STEP
出金希望金額と出金先の銀行口座情報を入力し、「出金」をタップ

三菱UFJ銀行 / みずほ銀行 / 三井住友銀行|対応しているオンカジが多い

メガバンクを利用するメリットとして、入出金に対応しているカジノサイトが多いという点があります。

オンラインカジノでは、メガバンク(三菱UFJ・みずほ・三井住友)に対応しているところが多く、利便性に優れています。

昔から利用している方も多いため、新たに口座を作る手間もありませんし、生活圏内に設置しているATMから容易に現金を得ることができます。

また、大手であることから「安心・安全」であるという意見も多くあります。

それでは、メガバンクに対応しているカジノサイト一部を、入出金方法とあわせてご紹介いたしましょう。

Stake(ステーク)の入出金方法

Stakeでは、スロット、ライブカジノ、ブラックジャックなどがプレイできるカジノと、バスケットボールやサッカーなどのスポーツベットで遊ぶことができます。

STEP
入金する際には画面上部にある青色のウォレットマークをタップし、「入金」をタップ
STEP
「現地通貨」を選択し「入金」をタップ
STEP
下にスクロールし、「銀行送金」を選択する

STEP
入金金額を入力し、本人確認の際に使用した免許証やパスポートの番号を入力し、「Deposit」をタップ
STEP
表示される振込先口座に期限内に振込む

振込人名義を入力する際に、必ず振込IDをカナ氏名の先頭に入力してください。

STEP
出金する際には、画面上部のアカウントマークをタップし、「金庫」を選択
STEP
「出金」を選択後、通貨と出金額を入力し、「金庫から出金する」をタップ
STEP
振込先口座の情報を入力

銀行口座に反映されるまで通常1日、最長3営業日ほどかかります。

インターカジノでの入出金方法

インターカジノでは、スロットやライブカジノのほか、2567種類ものゲームをプレイすることができます。

STEP
左上の三本線からメニューを開き、「アカウント」を選択し、アカウント認証をする

STEP
メニュー項目にある「今すぐ入金」をタップ
STEP
入金方法一覧から「インスタント銀行送金」を選択し、金額、自分の口座情報を入力

STEP
出金する場合はメニューから「出金」を選択し、出金額と振込先口座情報を入力

賭けっ子リンリン(10Bet Casino)の入出金方法

賭けっ子リンリンは、現在10Bet Casinoへ移行しています。

賭けっ子リンリンでプレイしたデータを10Bet Casinoへそのまま引き継いでいるので、従来通りにプレイすることができます。

プレイできるゲームは幅広く、スポーツ、ライブベッティング、カジノ、eスポーツなどを楽しむことができます。

STEP
トップページ左上のボタンからメニューを開き「アカウント認証」から認証
STEP
認証完了後「入金」へ移動し、入金方法一覧が表示されるので、ここから入金申請

STEP
出金の際にはメニューから「出金」を選択し、出金方法を選んで、出金申請

オンラインカジノで使えるネットバンク

近年、PayPayなどのネットバンク利用者が増加しています。

今まで利用してきた銀行と違い、さまざまなメリットがあるからです。

どのようなメリットがあるかというと、

  • 店舗に足を運ばず、スマホやパソコンで取引ができる
  • 提携銀行やコンビニのATMを利用して、様々な場所で現金を受け取れる
  • ATMの利用手数料や振込手数料が安い場合がある
  • 預金金利が高い場合がある

このように、利便性と手数料、金利に関してお得な部分が多いことがいえます。

PayPay銀行|銀行なのに24時間365日営業

オンラインカジノでPayPay銀行を利用するメリットとしていつでもどこでも入出金が可能という点があります。

銀行は基本的に土日祝日、大型連休などは休みとなってしまい、着金日が遅れてしまうことがあります。

しかし、PayPay銀行に関しては24時間365日営業のネットバンクです。

スマートフォンが1台あるだけで、時間や場所を気にせずネットカジノに入出金ができます。

これはメガバンクを超える大きな強みといえます。

それではPayPay銀行が対応しているカジノサイトを、入出金方法とあわせてご紹介いたしましょう。

カジノシークレットでの入出金方法

カジノシークレットでは、日本語ルーレット、スピードバカラ、ブラックジャックなど、ライブカジノゲームをすべてプレイすることができます。

STEP
入金する際は、トップ画面左上にある三本線からメニューを開き、「入金/出金」を選択
STEP
入金方法一覧から「24時間インスタント銀行送金」を選択後、入金金額を入力し、「入金」をタップ
STEP
「買う」をタップし、利用する銀行を選択

STEP
口座番号やパスワードなどの口座情報を入力し、「次へ」をタップ
STEP
入金確認画面が表示され、入金完了

入金は即時反映されます。

STEP
出金する際にも、まずはトップ画面左上にある三本線からメニューを開き、「入金/出金」を選択

STEP
入金から出金に切り替えて、出金方法一覧から「銀行」を選択
STEP
出金額と出金先口座の情報を入力して、「出金」をタップ

口座に反映されるまでに約2〜3営業日ほどかかります。

ベラジョンでの入出金方法

ベラジョンは、当記事でオススメしているオンラインカジノのひとつです。

ベラジョンでは、王道のパチンコやスロット、ライブカジノ、テーブルゲームと幅広くプレイすることができます。定期的にトーナメントなどのイベントを開催することもありますので、小まめにチェックするとよいでしょう。

STEP
トップページ左上の三本線からメニューを開き、「今すぐ入金」をタップ
STEP
入金方法一覧から「インスタント銀行送金」を選択
STEP
特典がある時は受け取る特典を選んで「続ける」をタップ

STEP
利用する銀行を選び、「次へ進む」をタップ
STEP
口座番号やログインパスワードを入力し、入金申請を完了させる

入金は即時反映されます。

STEP
出金する際には、メニューから「出金」をタップ
STEP
出金方法一覧から「銀行送金」を選択し、出金金額と口座情報を入力して「出金する」をタップ

ミスティーノでの入出金方法

ミスティーノでは、ルーレットやスロット、バカラなどをプレイすることができます。

無料版も用意されており、体験してみたい初心者におすすめです。

STEP
トップ画面右上のプロフィールマークからメニューを開き、「入金する」をタップ
STEP
入金方法一覧から「銀行振込」を選択し、「ダイレクト銀行送金」を選ぶ

STEP
入金額、口座番号やパスワードを入力して入金申請を行う

入金反映まで最大12時間が目安となっていますが、銀行の営業日によって逸れ以上になる場合があります。

STEP
一度、入金をすると出金も利用可能に

勝ち金を得た後に、こちらで出金申請を行ってください。

楽天銀行|オンカジ以外でも活躍

楽天銀行を利用するメリットとしてオンラインカジノ以外でも活躍するという点にあります。

ネットバンクで代表的な楽天銀行ですが、銀行としての機能のほかに、楽天が扱うサービスをお得に利用ことができます。

特に有名なのが「楽天市場」です。

オンラインカジノを楽しみながら、楽天市場でお買い物をすることで楽天ポイントが貯まります。

一般的な銀行より利用価値は高いと思われます。

それでは、楽天銀行が対応しているカジノサイトをご紹介いたしましょう。

Konibet(コニベット)の入出金方法

コニベットは、当記事でオススメしているオンラインカジノのひとつです。

スロット、ライブカジノ、スポーツベットなど多岐にわたりプレイすることができます。

また、プロモーションから開催されているイベント情報を随時確認することができますので、キャンペーンを利用して還元率を高めることができます。

STEP
入金の際には画面下部にある「入出金」をタップし、ファイナンスサービスページに移動
STEP
「入金」を選択後、入金方法を「銀行振込」にして、「+銀行カード」をタップ
STEP
利用する口座情報を入力
STEP
銀行カード情報を追加後、入金額を入力し、「送信」をタップ
STEP
「VIRTUAL PAYで入金する」をタップ後、表示される振込先に入金する

入金の際、「依頼人名」に「取引番号」を氏名の前に必ず入力してください。

STEP
出金の際にも画面下部にある「入出金」をタップし、ファイナンスサービスページに移動

出金には本人確認書類住所確認書類の提出が必要です。

本人確認には運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、外国人登録証のいずれかが使用できます。

住所確認書類には住民票、公共料金やクレジットカードなどの請求書、政府機関・市役所や区役所からの郵便物のいずれかが使用できます。

STEP
「出金」に切り替え、入金の際に追加した銀行カードを選択

別の口座を使用する場合は、新しい口座情報を追加してください。

STEP
出金金額を入力し、「送信」ボタンをタップすると完了

遊雅堂での入出金方法

優雅堂は、日本円でそのまま入出金ができるオンラインカジノサイトです。

スロットやライブカジノ、スポーツベットをプレイすることができます。

STEP
画面左上にある三本線からメニューを開き、「今すぐ入金」をタップ
STEP
入金方法一覧から「インスタント銀行送金」を選択
STEP
特典がある時は受け取る特典を選んで「続ける」をタップ

STEP
利用する銀行を選び、「次へ進む」をタップ

STEP
口座番号やログインパスワードを入力し、入金申請を完了させる

入金は即時反映されます。

STEP
出金する際には、メニューから「出金」をタップ
STEP
出金方法一覧から「銀行送金」を選択し、出金金額と口座情報を入力して「出金する」をタップ

エルドアカジノでの入出金方法

エルドアカジノは、ライブ映像でリアルタイムにゲームをプレイすることができます。

プレイするテーブルは業界最多を誇っており、非常に人気のあるカジノサイトです。

STEP
画面下部にある「入金申請」をクリック
STEP
「入金」を選択後、入金情報を記入して申請

STEP
「出金」も同様に選択し、出金情報を記入して申請

オンカジから銀行へ入金・出金する危険性や注意点

オンラインカジノを利用するうえで、すべてが安全というわけではありません。

何らかの理由で口座が凍結してしまったり、高額な出金をすると銀行から税務署へ報告されるため、事前に把握していなければならないこともあります。

銀行への入金・出金に関わる危険性や注意点をご説明していきます。

オンカジで利用すると口座凍結のリスクがある

近年、銀行の不正防止対策が強化されたことにより、複数のカジノサイトから出金すると、不正や違法行為を疑われます。

また、一度の出金額が多ければ銀行側が怪しむ要因となってしまいます。

銀行が凍結されないようにするための対策は利用するカジノサイトをひとつに絞り、高額な入出金をしないということです。

銀行出金は

  • 口座をもっていることから出金が手軽にできる
  • 入出金手数料を無料にできる
  • 為替手数料を削減できる

など得をするポイントが多くあります。

ですが、銀行出金を利用していて口座が凍結されてしまった事例も少なくありません。

何の連絡もなく、いきなり凍結されることはありませんが、不正をしたわけでもないのにマネーロンダリングを疑われるのは不本意ではあります。

もし利用している銀行が凍結されてしまうと、勝った報酬を受け取ることも、出金することもできなくなります。

口座凍結が解除されるまで、10日~1ヶ月かかることもありますので、それまで利用できなくなると精神的ショックも大きいです。

リスクを負わないように、できるだけ対策を心がけましょう。

オンカジから銀行へ出金は遅い日もある

オンラインカジノサイトの中には、24時間365日営業と謳っているサイトも多くあります。

いつでも入出金ができるイメージではありますが、実際のところカジノ側でできるのは入出金の申請までです。

銀行側が定休日で機能していなければ、着金されることはありません。

さらに土日祝に営業していないカジノサイトもあるため、休日が重なれば、それだけ着金は遅れてしまいます。

入出金の申請処理が完了する予定日数と、着金の目安を事前に把握して、スムーズに現金化ができるようにしましょう。

オンカジで出金すると銀行から電話がくる?

「オンラインカジノを利用していて、銀行から電話がかかってくることはありますか?」という質問を見かけることがあります。

実際のところ、電話がかかってくるケースは稀なことであり、よほどの理由がない限り電話がくることはありません。

もし電話がかかってくることがあるとすれば、マネーロンダリングによる不正や違法行為に該当する疑いがある場合です。

以下は知恵袋からの経験談になります。

今銀行から電話がありました。 『あまりに入金が多い為、振込詐欺では無いかと思い連絡しました』 との内容でした。
口座の中身は例えば何か事件に使われたりする以外でも銀行側は勝手にチェックをするのでしょうか?
しかも 『何を販売されていますか?』 とも聞かれ…こういった事は有りうる話しでしょうか?
ちなみに私はオークション等で商品を販売しているのですが、月に30件程色々な方から入金があり、他に卸し業者などにも注文の為入金をしています。

引用元:Yahoo!知恵袋

この経験談はオークションを利用していて銀行から電話がきたとの事ですした。

注目していただきたいのが、「あまりに入金が多い為、振込詐欺では無いかと思い連絡しました」という内容です。

銀行側からしてみれば、どこから入金されたものかわからないようになっていますので、入金回数や入金額を目安に、詳細を確認する電話をしてくることがあるのです。

普段の生活で、異常な入金回数・高額の入金というのは滅多にあることではありません。

そのため不正や違法行為の取締りに厳しくなった現在では、こういった場合にのみ電話がかかってくることがあります。

海外オンカジから100万円以上出金すると銀行は税務署へ報告する

海外への送金額が100万円を超える場合に、金融機関から税務署へ「国外送金等調書」を提出する義務があります。

国外送金等調書については以下を参考にしてください。

国外送金等調書は、国外への送金又は国外から送金を受領した金額が100万円を超えた場合に、金融機関が税務署に提出する法定調書をいいます。

国外送金等調書には、

① 送金者又は受領者の氏名・名称
② 国外送金等年月日
③ 国外の銀行等の営業所(支店)の名称
④ 相手国
⑤ 本人口座の種類、口座番号
⑥ 国外送金等の金額
⑦ 送金原因

などが記入されるため、国税当局にとっては、海外取引に係る資金の流れや国外財産を把握するための重要な情報源となっています。

引用元:KaikeiZine

\入出金がスムーズでおすすめ!/

オンカジからの出金での国際送金と国内送金の違い

国際送金と国内送金の違いはご存じですか?

オンラインカジノを利用したばかりの人は、ピンとこないかもしれません。

簡単にお答えしますと、

国際送金は、日本の銀行口座から海外の銀行口座へお金を送ること。

国内送金は、日本国内の相手先(銀行・信用金庫など)へお金を送ること。

つまり、送金先の違いというわけです。

この二つの送金方法について、注意点も含めてご説明させていただきます。

国際送金について

前述でお話したとおり、国際送金とは日本の銀行口座から海外の銀行口座へお金を送ることをいいます。

オンラインカジノでも利用する送金方法ですが、以下の場合も国際送金に含まれます。

  •  ビジネス上の取引
  •  海外ECサイトでの売買
  •  海外に住む友人・家族への送金

海外へ現金を持ち込むことは盗難や紛失のリスクがあるため、銀行から国際送金するのが安全かつ便利な方法といえます。

ですが、 『海外オンカジから100万円以上出金すると銀行は税務署へ報告する』でお話した通り、過剰な出金は国外送金等調書によってマネーロンダリングなどの疑いをかけられる心配もあります。

海外への送金額が100万円を超えてしまうと、銀行から電話がかかってくる可能性もあるので、計画的に送金する必要があります。

国内送金について

国内送金は、日本国内の相手先へお金を送ることをいいます。

給与の入金や引き落とし用口座、オンラインカジノのような趣味など、口座を開設した複数の金融機関へお金を送付することができるため、大変便利なシステムとなっています。

ただし、この送金方法であっても注意しなければなりません。

国際送金のような国外送金等調書はありませんが、短期間での複数回送金普段利用しないような高額な送金は、マネーロンダリングの疑いで銀行から電話がかかってくる可能性があります。

また国際送金とは違い、出金用途などを確認するためのハガキが送られてくる場合もあります。

複数回送金と高額な送金に注意するよう心がけましょう。

\入出金がスムーズでおすすめ!/

オンラインカジノから銀行へ入出金するときによくある質問

オンラインカジノを利用してる方の「よくある質問」を抜粋して説明します。

オンカジから銀行へ高額の出金はやめた方がいい?

銀行への高額な出金は絶対におすすめしません。

オンラインカジノにて、勝ち金をたくさん得ることで全額出金してしまいたい気持ちはよくわかります。

ですが、ここは冷静になって判断するようにしましょう。

金額が高額になればなるほど、不正に対しての審査は厳しくなるうえに、出金時間が通常より遅れることもあります。

また、マネーロンダリングなどの疑いをかけられ、最終的に銀行が凍結してしまっては元も子もありません。

高額な勝ち金を得た場合は、分割して出金することをおすすめします。

カジノシークレットの銀行出金にかかる時間は?

カジノシークレットは出金申請が完了後、24時間以内に処理が完了します。

アカウント認証が済んでいない場合は、必要書類を提出後のアカウント認証が完了した時点から24時間以内に出金処理が行われます。

着金時間は、出金処理完了後から5営業日以内となります。

\入出金がスムーズでおすすめ!/

まとめ

本日は、オンラインカジノを利用するにあたって、銀行の入金・出金に関するお話をしました。

魅力的なオンラインカジノサイトが沢山あるなかで

が特におすすめです。

また、当記事で紹介した銀行振込を利用するメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
・国内で対応している銀行が多いことで利便性が良い
・最低限の手数料で入出金が可能

デメリット
・出金額が高額になると申請処理に時間がかかる
・出金回数の過多や高額出金はマネーロンダリングによる銀行凍結の危険性がある

以上を参考にしていただき、これからも安全で楽しいカジノライフを過ごしてください。

\入出金がスムーズでおすすめ!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次